Boy meets NOT Girl   〜出会ったものはsomething〜

「より良い決断」をテーマに、人の気持ちを紐解きます🍀(恋愛や仕草・操作も含む)

              Aus留学でCambrigde 英検FCE取得 大学のゼミや趣味で心理学を勉強🍍
     恋愛心理や仕事術も読み漁るけど、よくわかってない( ̄◇ ̄;) 😄友達の輪を拡げようキャンペーン実施中😄

「今週のお題、むず過ぎない?」共感してくれるなら、この記事をクリック

 

人には色んな思考回路があって

 

価値観だって生き方だって違って

 

どんなものが喜ばれるなんかも全然わからない。

 

『Boy meets NOT girl』で書いてる恋愛心理や操作系の話も

興味ない人たくさんいるはずだしね。

 

それに仮に、面白いテーマで記事を書いていても

表現する力がないのなら、1万PVなどムリよりのムリだ

 

しかも

毎日ブログ更新を目指している人なんかもっと大変だ

 

「毎日ネタなんか浮かばないよ、ばかちん」

「あー疲れた、だるい、おかしたべたい」

なんて思う人が大半なんじゃないだろうか

 

汗水垂らし、朝昼働く社会人も

机に向かってノートを開く学生たちも

夜はブログを静かに更新する

 

そんな人のための救いの女神が

かの「はてなブログ 今週のお題」だと思っている。

わざわざ自分でテーマを考えなくてもいいように

 

・・・・・・

・・・・

・・・

 

f:id:dearmyfriends:20180622194301p:plain

 

おかしい、「テーマがわからない」・・・

 

 

 

どんなに難しいテストだって答えはあった。

 

それは、問題が理解できることが前提で作られているからだ

 

クエッションに対して、アンサーがあるのは必然である。

 

しかし、問題がわからないのであれば話は別である。

 

それは答えがあるものか、そもそも関わっていいものなのか

判断できないからだ。

 

今回の場合、「そもそも関わっていいものなのか」に分類されるだろう。

 

 

ところで

あのミッキー○ウスなら、このお題でさえ

輝くセレモニーのごとく、人々の心を動かすことができるのであろうか?

甚だ疑問だ。いや、多分できる気がするけど、グーフィーなら無理だと思う

 

おっと、ウォルト家について話すのはやめておこう。

彼らは自身のブランドに対して命を懸けた戦いを挑むと噂されている

 

ちなみに、ぼくは明日ディズニーシー行きます。ヤッタネ(小並感)

ファインディングドリーのラッコに癒されるんだ。ハハ

 

・・・はっ

しまった、これではチョコミントの話から脱線しているではないか。

 

ブログを運営してくださるスタッフさんは

夜も眠らず、このお題を作ったと栗柄さんもおっしゃっていた気もする

株式会社はてな代表取締役

 

それに、これは

「ぼく達が自分自身でお題を面白くするんだぞ」と

教えを説いているのかもしれない。

 

気乗りしない、うだるような暑さでも

ジメジメとした梅雨の空の下でも

電車の中でちょっと臭い人に遭遇してしまった時でさえも、だ

 

つまり、ぼくたちは立ち向かわなければならない

 

無理難題なテーマですら

手や口を動かし、記事を更新し続けねばならない。

 

後ろ指を指されようが

つまらない意味のない記事を更新しようが

アンチが襲ってこようが

 

ぼくたちが書き続けるしかないのだ。

 

だからきちんと

現実と向き合い、正々堂々、この今週のお題に挑んでいきたい。

これが、さらなる最高のブログになると信じて・・・

 

⬇︎✨本文✨⬇︎

 

今週のお題「チョコミント

 

 

 

あんまり好きじゃないです。

 

・・・・・以上!

 

本当に申し訳ありませんでした。

 

下らなすぎて、読者登録なぞ、せんで結構です!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!